防煙教室 中学校編

 今回6月4日に校医をしている中学校で防煙教室を行いました(佐賀県では小学校6年時、中学校1年時に防煙教室を行います)。
 佐賀県医師会作成の防煙教室スライドを用いて、約40分間タバコの害や依存性、タバコの引き起こす病気などについて説明を行いました。

・タバコには害がある(死因の第一位である)。
・タバコは依存性があり、やめるのが難しい。
・なので吸わない(近づかない)事が一番大事。

 お話が下手な私としては最低限これだけは伝わればと思い説明をしてきました。
もう少し話が上手になりたいと毎年の様に思うのですが、なかなか改善できません。
やはりアウトプットの練習を続けて行くしかないのかなと思います。

Follow me!